【CSS Customer Interview】 株式会社ルーシップ様(前編)

【コロナ禍での仕事の状況の巻】

f:id:sagawa-m:20201008162506p:plain

記念すべき第一回「CSS Customer Interview」は、「テレワーク環境新規構築無料キャンペーン」をご利用いただいた、株式会社ルーシップ様にインタビューをさせていただきました。

1時間ほどのインタビューになったのですが、大変盛り上がり興味深いお話を伺うことができましたので、弊社のキャンペーンのご利用についてだけではなく、前編と後編に分けて、なるべく内容を短くしないでお届けしようかと思います。 

※新型コロナウイルスの感染防止のため、リモートでインタビューを行いました。

 

--------------------------

テレワーク環境新規構築無料キャンペーン

AWS(Amazon Web Services)のVDIを利用した、テレワーク環境の新規構築を無料でご提供させていただいております。

詳しくはこちら:https://blog.css-net.co.jp/entry/2020/04/23/165824

--------------------------

 

f:id:sagawa-m:20201008163113p:plain

左から、阿部様、佐川、曽武川様、水信

--------------------------

 

[本日のお客様]

株式会社ルーシップ

https://www.rootship.co.jp/

代表取締役 阿部 豊 様

開発部門 曽武川 猛 様 

 

[インタビュアー]

株式会社シー・エス・エス

代表取締役 佐川 学

ソリューション・サービス営業本部 本部長 取締役 水信 安弘 

 

--------------------------

佐川:本日は、お忙しいところお時間いただきましてありがとうございます。よろしくお願いします。

 

阿部様、曽武川様:よろしくお願いします。

 

水信:よろしくお願いします。

 

佐川:先ず、阿部様より、簡単に会社のご紹介をしていただけますか。

 

阿部様:弊社は、法人企業様向けの基幹システムの設計・開発・保守やLINEビジネスコネクトを活用したパッケージ開発などの業務アプリケーション開発を行っており、最近ではSalesforceの請負開発事業を立上げ、絶賛拡大中でございます。

 

佐川:Salesforceを始められたんですね。最近始められたとのことですが、割と以前から取り組んでいる会社様が多いですよね?競合が大変多いと思いますが、今から参入しても、お仕事が取れるものですか?

 

阿部様:ボリュームは小さめの短期で対応する案件が多いのですが、コロナ禍でも需要があるようでして、比較的、受注できてますね。

 

佐川:たしかに、今の状況と相性がいいのかもしれませんね。弊社で注力しているAWSの案件も受注が増えてますね。受注状況はコロナ禍でも潤沢だとのことですが、働き方については、変化がございましたか?今回の「テレワーク環境新規構築無料キャンペーン」のご利用にも関連するかと思いますが。

 

阿部様:やはり、場所の問題ですね。今までは、お客様の近くで作業するというのがベースでありましたが、それがいきなり在宅といった形になったのは、一番のインパクトだったかなと思います。

 

佐川:お客様常駐で開発をしているケースが多いのですか?

 

阿部様:Salesforceの請負案件を始めるまでは、100%お客様先常駐でしたね。

 

佐川:今回、在宅に切り替わることになったのは、お客様先常駐の案件もそうだったのですか?

 

f:id:sagawa-m:20201008163720p:plain

株式会社ルーシップ 代表取締役 阿部様

阿部様:そうですね。お客様常駐の場合は、環境をお客様に用意していただきまして、現場で使っていたパソコンをそのまま自宅に持ち帰らせていただいて、VPN経由で接続して対応しています。

 

曽武川様:緊急で在宅対応になったので、環境が十分だとは言えず、たとえばVPNの回線が細くて、利用するときに「何時から利用します!」って申告して順番で使わないと支障がでたりしました(笑)数十人が同じ環境を利用しているのですが、5人くらいが一度に使うと、回線オーバーになって、使い物にならないみないな(笑)

 

佐川:そうですよね。元々、在宅で対応できる環境があった会社様も、今回、緊急で全員が在宅になったりしますと、想定していない事態が起こってしまったところは、結構多いと思います。環境的な問題があったってことですが、割とテレワークへの移行はすんなりと行きましたか?

 

阿部様:環境が用意できずに、一旦、仕事はせずに、自宅に待機するケースもあったのですが、そういった案件も、後から環境が用意できて、今は在宅での作業もできるようになっています。

 

佐川:環境以外に問題はでませんでしたか?弊社の場合ですと、コミュニケーションのところで、結構、課題があるのですが。

 

阿部様:弊社の場合ですと、普段から横の繋がりを大事にしていて、物理的な交流の場を作っていたのですが、それが一気にできなくなってしまったというインパクトがありました。代替として、リモート飲みとかやったりしたのですが、やっぱり難しかったですね。

 

佐川:そうですよね。開発といったところについては、仕組みをいれれば対応できますが、ちょっと交流的なところとか、支障がでますよね。

 

阿部様:そうですね、試行錯誤中です。弊社は、年一回社員旅行に行ってるのですが、今まで、1カ所にみんなで行っていたのを、今年は5カ所に分散して行くことにしました。

 

f:id:sagawa-m:20201008174557j:plain

株式会社ルーシップ様 昨年の社員旅行の様子

佐川:でも、行くんですね!Go To Travel(笑)

 

阿部様:行くって言っても、関東近郊ですね。奥秩父とか千葉の先っぽの方とか(笑)

 

佐川:でも、コロナ禍でもアウトドアとかだったら、みんなで行ってもいいかもしれないですよね。

 

阿部様:いや、アウトドアって好き嫌いがあって、嫌いな人は虫嫌いとかいって、評判悪いんですよ(笑)あと、寝れないとか(笑)

 

佐川:確かに、キャンプとかって、野宿ですからね。地面に直に寝るようなもんですから(笑)隣のテント近いと、寝息まで聞こえちゃったりして(笑)テントって、ペラッペラの布ですからね。

 

阿部様:そうそう(笑)私は、ログハウスとかだったら、いいかな(笑)

 

佐川:なるほど、そうですかぁ。分散して社員旅行に行くんですねぇ。いいですね。 

 

 

(後編)【テレワーク環境新規構築無料キャンペーン導入の巻】に続く・・・

※後編の記事はこちら:https://blog.css-net.co.jp/entry/2020/10/10/151843

 

--------------------------

シー・エス・エス 問い合わせフォーム:https://www.css-net.co.jp/contact/