開発中サービス:MeetingRoomQ(会議室シェアリングサービス)の紹介

はじめに

 こんにちは。はじめまして。DX推進開発部のswampthingです。

最近、子供の頃に読んだ「ジョーという名のロジック」という小説を読みなおす機会がありました。知恵を持ったコンピュータによって(今で言う)インターネットが暴走するという、近年ならアリガチな作品なのですが、なんと発表年は1946年!恐るべき先見性です。

 我が社も、そして私自身も、こうした先見性を見習いたいものです。

 

さて、今回の記事では、弊社がグループ会社の株式会社Q(https://www.q-jp.co.jp/)より依頼を受けて開発を行っている、「MeetingRoomQ」について、紹介をさせていただきたいと思います。

 

 会議室シェアリングサービスとは

上述通り、グループ会社の株式会社Qが展開する予定のサービスで、現在、依頼を受けて開発を行っております。

 

・サービス概要

 このサービスは法人間での利用を想定した会議室のシェアリングサービスです。

  • 各企業さんで、会議室と、その空き時間を登録。
  • 会議室を探している企業さんが、登録情報から検索し、利用予約を行う。

という運用を基本としております。

  • 貸した側は、会議室の空き時間を有効活用
  • 借りる側は、適した設備の会議室を利用

と、双方にメリットがあります。

また、これを企業が知り合うきっかけとし、コミュニケーションに繋げることが出来るようなサービスも予定しております。

 

 コロナの影響で物理的なオフィスを持たない企業さんが増えているようですが、どうしても対面での会議が必要になることがあると思いますので、そういった際、活かすことができるサービスです。

一方で、同じくコロナの影響で、「Web会議でいいじゃないか」という考えの企業さんも増えています。そこで、本サービスではオンライン会議に関するサービスを組み込むことも予定しております。

今後は様々なビジネス形態が生まれていくと思いますので、それらに適合した、企業間コミュニケーションアプリを目指しています。

 

今後のお知らせ

本ブログは技術ブログでもありますので、今後は、開発に際して使用している技術について、紹介をしていきたいと考えております。

情報が見つからずに苦戦した部分などもありますので、同じく困っている方の一助になるような情報を発信できれば、と思っています。

また、本サービスの追加仕様についても、紹介していく予定です。

 

リンク

当社問い合わせフォーム:

https://www.css-net.co.jp/contact/

www.css-net.co.jp